Macの本体やアプリを強制終了する方法【便利な方法6つを紹介】

Macの本体やアプリを強制終了する方法【便利な方法6つを紹介】

mac 強制終了

 

Macを利用していたら、アプリや本体がフリーズを起こしてしまった…。

 

こうしたトラブルに遭遇した場合には、強制終了することによって改善が期待できます。

 

そんなMacですが、本体やアプリを強制終了するにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、Mac本体や動かないアプリを強制終了する6つの便利な方法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

Mac本体を強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

Macはそうそう本体がフリーズするようなことはありませんが、それでも精密機器なので不具合は起こりえます。

 

もし本体が操作を受け付けなくなり、どうすることもできなくなったなら強制終了するしかありません。

 

強制終了と聞くと難しいように感じるかもしれませんが、実はとっても簡単なので以下から操作方法を紹介していきますね。

 

マウスの操作を受けつかず、アップルメニューからの再起動なども上手くいない場合は強制的に再起動するショートカットキーを試しましょう。

 

「command + control + 電源ボタン」

 

このキーを押すことにより、Macは強制的に再起動します。

 

上記のキーを押しても、本体が再起動しない場合はどうしたらいいでしょうか?

 

こうなったら、電源ボタンを10秒以上長押ししてください。

 

mac 強制終了

 

Macが強制終了させる最終手段ですが、Mac本体に負担をかけるので出来るだけ避けるようにしましょう。

 

また、電源ボタン長押しで強制終了したら、すぐに起動はせず20秒ほど待ってから電源を付けるようにしてください。

 

スポンサーリンク

 

 

Macで起動中のアプリを強制終了する5つの方法

 

mac 強制終了

 

Macの本体ではなく、起動中のアプリに不具合が起きてフリーズしてしまった…。

 

こんな状況になったら、アプリを強制終了しましょう。

 

アプリの強制終了は、いくつかの方法があるのでそれぞれ別々に紹介していきますね。

 

 

@ Appleメニューからアプリを強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

簡単な方法で、多くの人が採用しているのがAppleメニューからアプリを強制終了させるやり方です。

 

まずは、Macのトップページを表示して、画面上部にあるAppleタブをクリック。

 

するとメニューが表示されるので、「強制終了」という項目を選択します。

 

「アプリケーションの強制終了」という画面が表示されるので、強制終了したいアプリを選択してください。

 

mac 強制終了

 

そして画面右下にある、「強制終了」をクリック。

 

mac 強制終了

 

これで、応答していないアプリを強制終了できました。

 

スポンサーリンク

 

 

A ショートカットキーからアプリを強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

アプリを強制終了する方法として、ショートカットキーを利用するものがあります。

 

キーを覚えてしまえば、いちいちマウスで操作する必要がないので楽です。

 

アプリを強制終了させるショートカットキーは、以下の通りとなります。

 

「command + option + esc」

 

上手くボタンを押したなら、「アプリケーションの強制終了」というウィンドウが表示されます。

 

ここから、強制終了したいアプリを選び、「強制終了」のボタンをクリック。

 

mac 強制終了

 

これで、アプリが強制終了されました。

 

 

B アクティビティモニターからアプリを強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

Macに搭載されている、アクティビティモニターを使うことでアプリの強制終了が可能です。

 

まずは、Finderに入り「アプリケーション」から「ユーティリティ」を選択してください。

 

mac 強制終了

 

ユーティリティのフォルダ内部が表示されるので、ここから「アクティビティモニター」をダブルクリックして起動。

 

すると、Macで動いているアプリやシステムの一覧が表示されます。

 

ここから、強制終了したいアプリを選び、画面左上にある「x」のボタンをクリックしましょう。

 

mac 強制終了

 

プロセスの終了に関する案内が出るので、「強制終了」を選択します。

 

これで、アプリが強制終了しました。

 

スポンサーリンク

 

 

C ターミナルを使ってアプリを強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

使いこなせばとても便利なターミナルは、アプリを強制終了することも可能です。

 

まずは、Finderから「アプリケーション」と進み、「ユーティリティ」をクリックしてください。

 

mac 強制終了

 

フォルダの中が表示されるので、ここから「ターミナル」を起動します。

 

ターミナルが起動したら、「top」と入力しましょう。

 

mac 強制終了

 

エンターを押すと、現在Macが実行しているプロセスが表示されます。

 

ここから削除したいアプリの、一番左にある「PID(プロセスID)」をメモしてください。

 

mac 強制終了

 

メモできたら、ターミナルに「q」と入力し、最初の画面に戻ります。

 

次に「kill PID」と入力すると、該当するアプリが強制終了します。

 

 

D Dockを使ってアプリを強制終了する方法

 

mac 強制終了

 

Dockを使うことで、アプリの強制終了が可能です。

 

画面下部にあるDock一覧から、強制終了したいアプリを右クリックします。

 

するとメニューが表示されるので、「option」キーを選択。

 

mac 強制終了

 

そして「強制終了」の項目をクリックすれば、アプリの強制終了が可能です。

 

 

MAC強制終了まとめ

 

mac 強制終了

 

Mac本体やアプリを強制終了する方法はいくつかありますが、そのどれもが簡単だと分かりました。

 

アプリはともかく、本体を強制終了すると負担が大きくなるので最終手段という認識を持ちましょう。

 

保存していない内容は消えてしまう恐れがあるので、こまめに内容を保存しておくと安心です。

他にこんな記事も読まれています



MACの裏技・便利機能まとめ

mac 強制終了

Macで遊べる神ゲーアプリランキング10!超人気ゲームだけを厳選


mac 強制終了

【無料版】Macのおすすめテキストエディタ10選【便利なものだけを激選】


mac 強制終了

Macの隠しファイルを表示する3つの方法【隠しファイルの作り方も紹介】


mac 強制終了

【Mac】便利なショートカットキー110個【絶対に覚えてほしいオススメキー】


mac 強制終了

Macが遅い・重い場合の対処法を紹介【軽量化して高速化する方法】


mac 強制終了

Macで使える動画編集ソフト10選【無料・有料別オススメソフトを紹介】


mac 強制終了

【Mac】オススメのウイルス対策ソフト6選【無料(フリー)で使えるソフトだけを厳選】


mac 強制終了

【Mac】右クリックを設定する方法【キーボードで行う方法も紹介】


mac 強制終了

【Mac】ユーザー名を変更する方法|変更できない場合の対処法


mac 強制終了

MacでDVDをコピーできるソフト6本【無料(フリー)で使えるおすすめソフトを厳選】


mac 強制終了

Macにフォントを追加する方法【おすすめフォントも紹介】


mac 強制終了

【Mac】PDFを編集する方法を紹介【無料で使える標準搭載で編集しよう】


mac 強制終了

Macでエクセルを編集する方法【無料で使えるオンライン用も紹介】


mac 強制終了

【Mac】フリーズを回避する効果的な対策6選【フリーズする原因も解説】


mac 強制終了

MacでVPNを設定・接続する方法【VPNを利用するメリット】


mac 強制終了

MacにWindows10をインストールする方法【無料で導入する手順を解説】