【Mac】セーフモードで起動・解除する方法【強制的に起動させる手順】

【Mac】セーフモードで起動・解除する方法【強制的に起動させる手順】

mac セーフモード

 

Macの調子が悪くフリーズしたりアプリの起動が上手くできない場合、セーフモードで起動してみましょう。

 

必要最小限の機能のみを使って起動するモードなので、トラブルが起きたときに役立ちます。

 

そんなMacのセーフモードですが、起動・解除方法やできない場合はどんな対処をしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、Macのセーフモードを起動・解除する方法や、起動できない時の対処法について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

Macをセーフモードで起動する方法

 

mac セーフモード

 

Macのセーフモードは特殊なコマンドを入力しないと、起動しません。

 

と言ってもそこまで難しいものではなく、覚えてしまえばすぐにできるようになります。

 

それでは、以下からセーフモードで起動する方法を紹介していきますね。

 

まずは、Macの電源が付いているなら再起動をしてください。

 

もし電源が落ちているなら、Macの電源を入れます。

 

起動もしくは再起動したら、すぐに「shift」キーを押します。

 

mac セーフモード

 

1回押してすぐに離すのではなく、ずっと「shift」キーを押し続けるのです。

 

Appleのロゴが表示されても、「shift」キーを離さないでください。

 

通常の起動に比べて立ち上がるのに時間がかかりますが、異常ではないのでそのまま気長に待ちます。

 

しばらくして、Macが立ち上がったら画面右上に注目してください。

 

「セーフブート」と表示されていれば、セーフモードでの起動に成功しました。

 

mac セーフモード

 

ログインウィンドウが出たら、「shift」キーを離して大丈夫です。

 

スポンサーリンク

 

 

Macのセーフモードで解決できること

 

mac セーフモード

 

Macをセーフモードにすることで、どんな問題を解決できるのでしょうか?

 

セーフモード時に行われる処理
  • 起動項目とログイン項目の読み込み阻止
  • インストールしたフォントの無効化
  • システムキャッシュの削除
  • 起動ディスクの検証と問題の解消
  • カーネル機能拡張の読み込み

 

セーフモードは、通常の起動に比べて立ち上がりが遅いと先ほど説明しました。

 

その理由は、Macが裏側で上記に挙げたような処理をしているから。

 

見えないところで、Macのどの部分に問題があるのかを調べているんですね。

 

そのため、セーフモードを起動した段階で問題が解決している場合が多いです。

 

セーフモードでOSのシステム障害を解消し、多くの問題が解決できます。

 

スポンサーリンク

 

 

Macで起動したセーフモードを解除する方法

 

mac セーフモード

 

Macのセーフモードが起動すれば、多くの問題が解決されています。

 

一度立ち上がったら、5分ぐらいはその状態のままにしておきましょう。

 

ログイン処理も無事に終わり、Macのトップ画面に移動できたらセーフモードを解除します。

 

セーフモードを解除するには、Macを再起動してください。

 

いきなり電源ボタンを長押しすると、思わぬトラブルが発生する可能性があります。

 

ですから、セーフモードを解除するときは、必ず再起動をしましょう。

 

 

Macでセーフモードができない…強制的にセーフモードにする方法

 

mac セーフモード

 

Macでセーフモードを起動するには、Macの電源を付けたときに「shift」キーを押し続ける必要があります。

 

しかし、shiftキーが壊れているなどの理由で起動できない状況に置かれている人は、どうしたらいいのでしょうか?

 

その場合は、強制的にセーフモードを起動させる方法があるので、以下からその手順を紹介していきます。

 

まず、Macを通常起動して「ターミナル」を立ち上げてください。

 

mac セーフモード

 

ターミナルが立ち上がったら、

 

「sudo nvram boot-args="-x"」

 

このコマンドを入力します。

 

すると、強制的にセーフモードが起動するようになります。

 

セーフモードを終了して、通常モードで起動したいなら、

 

「sudo nvram boot-args=""」

 

このコマンドを入れてください。

 

すると、通常モードでの起動に切り替わります。

 

もしこの方法でもセーフモードが上手く起動できないなら、Appleサポートに直接問い合わせてみましょう。

 

修理や交換が必要になる可能性もあるので、早めに訪ねてみてください。

 

スポンサーリンク

 

 

MACのセーフモードまとめ

 

mac セーフモード

 

Macをセーフモードで起動する方法は、簡単なコマンド入力だけで済むと分かりました。

 

セーフモードで起動すると、裏で修復に向けた作業が行われるので問題が解決する可能性が高いです。

 

セーフモードができない場合でも、強制的に起動する方法もあるのでぜひ参考にしてみてください!

他にこんな記事も読まれています



MACの裏技・便利機能まとめ

mac セーフモード

Macで遊べる神ゲーアプリランキング10!超人気ゲームだけを厳選


mac セーフモード

【無料版】Macのおすすめテキストエディタ10選【便利なものだけを激選】


mac セーフモード

Macの隠しファイルを表示する3つの方法【隠しファイルの作り方も紹介】


mac セーフモード

【Mac】便利なショートカットキー110個【絶対に覚えてほしいオススメキー】


mac セーフモード

Macが遅い・重い場合の対処法を紹介【軽量化して高速化する方法】


mac セーフモード

Macで使える動画編集ソフト10選【無料・有料別オススメソフトを紹介】


mac セーフモード

【Mac】オススメのウイルス対策ソフト6選【無料(フリー)で使えるソフトだけを厳選】


mac セーフモード

【Mac】右クリックを設定する方法【キーボードで行う方法も紹介】


mac セーフモード

【Mac】ユーザー名を変更する方法|変更できない場合の対処法


mac セーフモード

MacでDVDをコピーできるソフト6本【無料(フリー)で使えるおすすめソフトを厳選】


mac セーフモード

Macにフォントを追加する方法【おすすめフォントも紹介】


mac セーフモード

【Mac】PDFを編集する方法を紹介【無料で使える標準搭載で編集しよう】


mac セーフモード

Macでエクセルを編集する方法【無料で使えるオンライン用も紹介】


mac セーフモード

【Mac】フリーズを回避する効果的な対策6選【フリーズする原因も解説】


mac セーフモード

MacでVPNを設定・接続する方法【VPNを利用するメリット】


mac セーフモード

MacにWindows10をインストールする方法【無料で導入する手順を解説】