【Mac】タスクマネージャーを起動する方法【ショートカットキーで呼び出す手順】

【Mac】タスクマネージャーを起動する方法【ショートカットキーで呼び出す手順】

mac タスクマネージャー

 

Macでタスクマネージャーを起動して、プロセスの終了やCPUの使用状況を確認したいという場合も多いでしょう。

 

ただ、どうやって起動したらいいのか分からない人は少なくありません。

 

そんなMacですが、タスクマネージャーを起動する方法や、ショートカットキーですぐに呼び出すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

ここでは、タスクマネージャーを起動する3つの方法や、ショートカットキーですぐに呼び出す手順について紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

Macのタスクマネージャーはどこにあるの?

 

mac タスクマネージャー

 

Macを使っていると、アプリが急に動かなくなったりする場面に出くわすことがあります。

 

そんな時、タスクマネージャーを開けばすぐにプロセスを終了できます。

 

しかし、Macにはタスクマネージャーという名称のツールは存在しません。

 

その代わりに、Macには「アクティビティモニタ」というツールがあり、これがWindowsで言うところのタスクマネージャーになります。

 

そのため、Macでタスクマネージャーを起動したいなら、アクティビティモニタを開く必要があるのです。

 

スポンサーリンク

 

 

Macのタスクマネージャーを起動する3つの方法

 

mac タスクマネージャー

 

Macのタスクマネージャーの起動方法を知っておくと、何かと便利なのでぜひ覚えておきましょう。

 

起動方法は、3種類あるのでそれぞれ別々に紹介していきます。

 

 

@ Finderからタスクマネージャーを起動する方法

 

mac タスクマネージャー

 

まずは、Macを起動してトップページを表示します。

 

次に「Finder」から、アプリケーションの項目をクリックしてください。

 

その後、「ユーティリティ」から「アクティビティモニタ」を選択しましょう。

 

mac タスクマネージャー

 

これで、アクティビティモニタ(タスクマネージャー)が起動しました。

 

 

A Launchpadからタスクマネージャーを起動する方法

 

mac タスクマネージャー

 

Dockに登録されている、「Launchpad」を使うことでもタスクマネージャーを簡単に起動できます。

 

Macのトップ画面の下部にある、Dockの中からLaunchpadをクリック。

 

するとアプリ一案が表示されるので、「アクティビティモニタ」を選択。

 

mac タスクマネージャー

 

これで、アクティビティモニタ(タスクマネージャー)が起動しました。

 

スポンサーリンク

 

 

B Spotlightからタスクマネージャーを起動する方法

 

mac タスクマネージャー

 

Spotlightから検索して起動もできます。

 

Macのトップ画面の右上にある、「虫眼鏡」のアイコンをクリックしてください。

 

するとSpotlight検索欄が出るので、ここに「アクティビティモニタ」と入力。

 

mac タスクマネージャー

 

すると、アクティビティモニタのアプリが一発で表示されるので、あとはクリックして起動するだけ。

 

3種類の方法があるので、一番やりやすいものを選びましょう。

 

 

Macのタスクマネージャーの基本的な使い方

 

mac タスクマネージャー

 

Macでタスクマネージャーの代わりとなる、アクティビティモニタは詳細な情報を閲覧できます。

 

パソコンについて深い知識を持つ人向けの情報もあるので、ここでは基本的な使い方を紹介していきますね。

 

まず、先ほど紹介した方法でアクティビティモニタを起動してください。

 

起動できたら、画面上部のタブに注目しましょう。

 

「CPU」「メモリ」などの項目があるのに気づくでしょう。

 

基本的には、この2つの項目の見方を知っておけば大丈夫です。

 

「CPU」のタブをクリックすると、現在使っているシステムが一覧で表示されます。

 

mac タスクマネージャー

 

どのシステムがどれだけのCPUを使っているのか、一目瞭然なので負担がかかっているアプリを終了する際の目安になります。

 

次に「メモリ」の項目をクリックすると、現在使っているシステムがどれだけのメモリを使っているのか表示されます。

 

mac タスクマネージャー

 

メモリを多く使用していると、Macの動作が重くなるのでMacが重い時はここを確認しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

Macのタスクマネージャーをショートカットキーで呼び出す方法

 

mac タスクマネージャー

 

先ほどはタスクマネージャーと同様の機能を持つ、「アクティビティモニタ」の起動や使い方を見ていきました。

 

ここでは、同じくタスクマネージャーと同じ機能を持つ「アプリケーションの強制終了」の起動方法を紹介していきます。

 

こちらは、ショートカットキーで起動するタイプのものなので、コマンドを覚えればすぐに立ち上がります。

 

「commnad + Option + Esc」

 

mac タスクマネージャー

 

上記のキーを同時に入力してください。

 

すると、「アプリケーションの強制終了」というダイアログが起動します。

 

あとは、強制終了したいアプリを選択し、「強制終了」をクリック。

 

mac タスクマネージャー

 

これでフリーズしたアプリを、強制的に終了できます!

 

 

MACのタスクマネージャーまとめ

 

mac タスクマネージャー

 

Macでタスクマネージャーを起動するには、3つの方法があると分かりました。

 

Mac内部の詳細な情報まで閲覧できるので、気になることがあったらすぐに起動して調べてみてください。

 

アプリを強制終了する時は、ショートカットキーを使えばすぐに終了させられるのでこの方法はぜひ覚えておきましょう。

他にこんな記事も読まれています



MACの裏技・便利機能まとめ

mac タスクマネージャー

Macで遊べる神ゲーアプリランキング10!超人気ゲームだけを厳選


mac タスクマネージャー

【無料版】Macのおすすめテキストエディタ10選【便利なものだけを激選】


mac タスクマネージャー

Macの隠しファイルを表示する3つの方法【隠しファイルの作り方も紹介】


mac タスクマネージャー

【Mac】便利なショートカットキー110個【絶対に覚えてほしいオススメキー】


mac タスクマネージャー

Macが遅い・重い場合の対処法を紹介【軽量化して高速化する方法】


mac タスクマネージャー

Macで使える動画編集ソフト10選【無料・有料別オススメソフトを紹介】


mac タスクマネージャー

【Mac】オススメのウイルス対策ソフト6選【無料(フリー)で使えるソフトだけを厳選】


mac タスクマネージャー

【Mac】右クリックを設定する方法【キーボードで行う方法も紹介】


mac タスクマネージャー

【Mac】ユーザー名を変更する方法|変更できない場合の対処法


mac タスクマネージャー

MacでDVDをコピーできるソフト6本【無料(フリー)で使えるおすすめソフトを厳選】


mac タスクマネージャー

Macにフォントを追加する方法【おすすめフォントも紹介】


mac タスクマネージャー

【Mac】PDFを編集する方法を紹介【無料で使える標準搭載で編集しよう】


mac タスクマネージャー

Macでエクセルを編集する方法【無料で使えるオンライン用も紹介】


mac タスクマネージャー

【Mac】フリーズを回避する効果的な対策6選【フリーズする原因も解説】


mac タスクマネージャー

MacでVPNを設定・接続する方法【VPNを利用するメリット】


mac タスクマネージャー

MacにWindows10をインストールする方法【無料で導入する手順を解説】